プライバシーポリシー

Newsmax TV
米ニュースメディアNEWSMAXのニュースチャンネル(英語版のみ)。
ニュース,国際ニュース,海外ニュース,アジア,アメリカ(米国),ヨーロッパ,ロシア,中国,中東,アフリカ,オーストラリア,海外旅行,海外移住,海外留学,格安航空
【国際ニュース総合時系列最新トップ10】

私たちについて

当サイトアドレスは https://worldupnews.com です。

このサイトが収集する個人データと収集の理由

 当サイトが受領する個人データの多くは、当方の各種商品や有料・無料のサービスを取得するため、ご利用者から提供していただいたものです。これらの情報には通常、ご利用者の氏名、住所、電子メールアドレス、電話番号が含まれます。その他、個人データと関係しうる性別、年齢、子供の数、趣味等の情報も収集することがあります。ご利用者が商品やサービスを購入した場合には、例えば、クレジットカード情報(クレジットカード番号は弊社には送信されず、直接、各カード会社に照会されます)、注文・購入したサービス又は商品の種類がわかります。私たちはお客様がウェブサイトに登録、ログイン又は訪問したときにも(無料提供情報希望登録、メールマガジン購読登録、ウェブサイト上の活動への参加を含みます)個人データを収集します。
 また、当サイトが取得した個人データは、取得の際に示した利用目的もしくは、メールフォロー、バージョンアップ等のお知らせ、新サービス(広告含む)のご案内などに使用します。

コメント

 ご訪問者が当サイトにコメントを残す際、コメントフォームに表示されているデータ、そしてスパム検出に役立てるための IPアドレスとブラウザーユーザーエージェント文字列を収集します。メールアドレスから作成される匿名化された(「ハッシュ」とも呼ばれる)文字列は、ご利用者が Gravatar サービスを使用中かどうか確認するため同サービスに提供されることがあります。同サービスのプライバシーポリシーはhttps://automattic.com/privacy/ にあります。コメントが承認されると、プロフィール画像がコメントとともに一般公開されます。

メディア

 当サイトに画像をアップロードする際、位置情報(EXIF GPS) を含む画像をアップロードするべきではありません。ご利用者は、当サイトから画像をダウンロードして位置データを抽出することができます。

お問い合わせフォーム

 当サイトのお問い合わせフォームから収集する個人データは、主にメールアドレス、名前、IPアドレスです。保持期間は約1年間ですが、マーケティング目的には使用しません。

Cookie

 当サイトにコメントを残す際、お名前、メールアドレス、サイトを Cookie に保存することにオプトインできます。これはご利用者の便宜のためであり、他のコメントを残す際に詳細情報を再入力する手間を省きます。この Cookie は1年間保持されます。

 ご利用者が当サイトのアカウントを持っている場合、ログインすると、私たちはご利用者のブラウザーが Cookie を受け入れられるかを判断するために一時 Cookie を設定します。この Cookie は個人データを含んでおらず、ブラウザーを閉じた時に廃棄されます。

他サイトからの埋め込みコンテンツ

 当サイトの投稿には埋め込みコンテンツ(動画、画像、投稿など)が含まれます。他サイトからの埋め込みコンテンツは、訪問者がそのサイトを訪れた場合と同じように振る舞います。これらのサイトは、ご利用者のデータの収集、Cookie の使用、サードパーティによる追加トラッキングの埋め込み、埋め込みコンテンツとのやりとりの監視を行うことがあります。アカウントを使ってそのサイトにログイン中の場合、埋め込みコンテンツとのやりとりのトラッキングも含まれます。

アナリティクス

 当サイトではサイトの利用状況を把握するため、またサイト品質向上のためにGoogleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しております。このアクセス解析ツールはトラフィックデータ収集のためCookieを使用しています。このデータは個人データではなく非個人データです。また、Cookieにより収集した情報は広告をより効果的に作ったり、ユーザーエクスペリエンスを向上させたりとサービス改善のために利用されています。
 取得したデータをどのように扱い、どのような形でプライバシーを保護するというのかについてはGoogleポリシーに基づいて管理されます。詳しくは「ブラウザによって送信された情報の Google での利用について | Googleポリシーと規約」をご覧ください。

ご利用者のデータの共有先

 当サイトは、ご利用者のご承諾がない限り収集した個人データを第三者に提供いたしません。当サイト以外の企業/団体からご利用者に有益と思われる情報のお届けを代行する場合にも、ご利用者のご承諾がない限り個人データは該当企業/団体には開示・提供しません。
 ただし、ご利用者が当サイト経由で当サイト以外の企業/団体に対して情報提供、サービス提供、商品の注文、応募、接触、仲介をご依頼いただいた場合や、それらの企業/団体が関係する展示会/セミナーの申し込みをされた場合、また広告掲載会社などへの資料請求の仲介を弊社に依頼された場合などには、当該企業/団体に個人データを開示・提供することがあります。
 商品や有料サービスの料金を決済する場合に、金融機関などとの間で個人データを交換することがあります。金融機関の口座番号の正当性やクレジットカードの有効性を確認するためです。また、法律に基づき開示しなければならない場合や、当サイトと皆さまの権利/財産/安全などを保護/防御するために必要であると合理的に判断できる場合には、個人データを開示することがあります

データを保存する期間

 ご利用者がコメントを残すと、コメントとそのメタデータが無期限に保持されます。これは、モデレーションキューにコメントを保持しておく代わりに、フォローアップのコメントを自動的に認識し承認できるようにするためです。
 当サイトに登録したご利用者がいる場合、その方のプロフィールページで提供された個人情報を保存します。すべてのご利用者は自身の個人情報を表示、編集、削除することができます(ただしユーザー名は変更することができません)。当サイト管理者もそれらの情報を表示、編集できます。

データに対するご利用者の権利

 当サイトのアカウントを持っているか、当サイトにコメントを残したことがある場合、私たちが保持するご利用者についての個人データ(提供したすべてのデータを含む)をエクスポートファイルとして受け取るリクエストを行うことができます。また、個人データの消去リクエストを行うこともできます。これには、管理、法律、セキュリティ目的のために保持する義務があるデータは含まれません。

ご利用者のデータの送信先

 ご利用者によるコメントは、自動スパム検出サービスを通じて確認を行う場合があります。

ご利用者の連絡先情報

個人情報の訂正・削除は「info@worldupnews.com」で承ります。

プラバシーポリシーの変更

 プライバシーポリシーは随時変更されます。個人情報の収集、利用及び/又は共有方法に重要な変更を行う場合には、当プライバシーポリシーが対象とするウェブサイトの目立つ場所に掲載することによってお知らせします。当プライバシーポリシーに関する重要な変更は当プライバシーポリシーが対象とするウェブサイトに通知を掲載した日から有効となります。当プライバシーポリシーの変更は、当サイトからの変更通知前にご利用者が提供した個人情報の利用に影響を及ぼすことになります。当サイトの個人情報の利用に関する変更に同意できない場合には、個人情報削除の意向を当サイトに通知しなければなりません。

データの保護方法

 当サイトはご利用者のデータの安全と秘密保持を最も重要なものと考え、ご利用者のデータを不正アクセスや不正利用から保護するための技術的、管理上及び物理的セキュリティ対策を実施しています。当サイトは、適切な新しい技術や方法を検討するために適宜セキュリティ対策を見直しますが、完全無欠のセキュリティ対策は存在しないことを予めご了承ください。

データ漏洩対策手順

 当セクションでは、内部報告制度、問い合わせの仕組み、または、バグ発見報奨金制度といった、潜在的または実際に発生したデータ漏洩への対策手段を説明します。
1.データ漏洩に関する兆候や事実を確認した場合、また外部から通報があった場合、当サイト運営者に報告します。その後、データ漏えい対策を速やかに行います。まず、構内ネットワークが有線LANによる場合はLANケーブルを抜き、無線LANの場合はネットワークから切断し、二次被害の防止を行います。必要であれば、サービスの停止などを検討します。なお、外部からの通報の場合、通報者の連絡先等が必要になりますので控えておいてください。
2.データ漏洩の調査を行い、事実関係を裏付ける情報や証拠を確保します。
3.漏えいした個人情報のご本人、取引先などへの通知、監督官庁・警察・IPA(独立行政法人情報処理推進機構)などへの届出、ホームページによる公表を検討します。漏えいした個人情報の本人に被害が及ぶ可能性がありますので、特別な理由がない限り、ご本人に通知を行います。また、紛失・盗難のほか不正アクセス、内部犯行、脅迫等不正な金銭の要求など犯罪性がある場合は警察へ届け出ます。
4.データ漏えいによって発生した被害の拡大の防止と復旧のための措置を行います。また、再発防止に向けた具体的な取り組みを検討・実施し、安全確認をした上で停止したサービスやアカウント、遮断したネットワーク等の復旧を順次実施します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする